就業規則作成・人事評価制度作成・経営理念策定

三重県鈴鹿市の社会保険労務士事務所

理想組織研究所ひとラボ

無料相談窓口 今すぐご相談を!  
059-373-7386
受付時間
平日9:00~18:00(担当:加藤)

お気軽にお問合わせください

就業規則って何?

就業規則とは、簡単に言えば
“会社を運営していく上でのルール文集”です。

例えば、野球にもルールがありますよね。
『3球ストライクで1アウト』とか、『打ったら一塁に走る』など、みんなが野球をする上で守るべき     約束があります。

プロ野球でも、草野球でも、みんながルールを守らなければ、練習にも試合にもなりません。
そして、ルールがあるからこそ、アウトかセーフの判断ができます。

 

 会社でも同じです

『休日は週休2日』とか、『勤務時間は9時から18時まで』など、みんなが働く上で守るべき約束があります。

みんながルールを守らなければ会社はバラバラで、組織と呼べる ものではなくなります。
ですから、会社で働くみんなが一定の約束に基づき、組織として の機能を発揮できる役割を果たすものであり、「それが良いのか、ダメなのか」を判断する指針、それが就業規則なのです。

また、私が“文集”と表現したのには理由があります。それは・・・

 就業規則は“書式で残す”必要があるから です

「なんだ、そんなの当たり前じゃないか!」と思われるかもしれませんが、はたしてそうでしょうか?

まだ就業規則がない会社や、小さな規模の会社は、大筋は何らかの形で書式化されていても、細部は口約束  または規定なしのその場対応だったりしませんか?
例えば、残業(時間外労働・深夜労働)や休日出勤(休日労働)、それに伴う残業代(割増賃金)の規定は  大丈夫ですか?“サービス残業”になっていませんか?

 

また社歴のある会社は「慣例」つまり暗黙の約束がまかり通っていたりしませんか?

例えば、年次有給休暇(以下、年休)の規定で、パートタイマー従業員(一定の条件に該当すると正社員と  同様の年休取得)に対する年休の取り扱いや、退職時の取得条件、年休取得の申請方法や時期、またそもそも 年休が消化できる環境なのか等、大丈夫ですか?

根拠を形にする=書式化することが大切です

就業規則は、きちんと細かいところまで決められていて初めて機能するものですし、
みんなが安心して働くことの出来るような根拠を形にする=書式化することが大切です

  • 「こんな場合はどうしたらいいんだろう?」
  • 「これって本当は法律に違反してるんじゃないの?」
  • 「本当は〜したいけど、言いだせないしなぁ・・・」
  • 「これは規定されてないから、〜しても怒られないだろう!」

こんな従業員の方々の不安や不満があるようでは、『ルール』と呼べませんね。また、それが原因で優秀な人材が辞めてしまったり、採用できなかったりするかもしれません。

「こういう場合はこうしましょう」という行動指針があり、「どういう“成果”を生みだせば、どういう“報酬”が与えられるのか」が、はっきり明示され、運用されて初めて『ルール』と呼べますね。

そんな会社の『ルール』就業規則を作りたいですね。

お問合せ・ご依頼

お電話でのお問合せ

059-373-7386

受付時間:平日9:00〜18:00

フォームでのお問い合わせ・ご依頼も承っております。
原則48時間以内に回答させて頂きます。

『繁笑塾』

人・組織のことにフォーカスして、様々な角度から企業経営に活かすヒントを探る勉強会…『繁笑塾』。

事務所紹介

「就業規則作成・変更」
「人事労務管理」
「人事評価制度導入・設計」ならお任せ!

三重県鈴鹿市の
理想組織研究所 ひとラボ

059-373-7386
059-373-7338
住所

〒513-0801
三重県鈴鹿市神戸1-19-25
北栄ビル3F

受付時間

9:00~18:00(土日祝を除く)

業務地域

鈴鹿市、津市、亀山市、
四日市市